PANDA STUDIOパンダスタジオ東池袋は、人知を映像にし世界で共有する!


『スタジオではなく、もっと広いイベントホールや野外イベントでUstreamやニコニコ生放送などのインターネット生中継(ライブストリーミング)を行いたい』──パンダスタジオは、パンダスタジオで蓄積した高画質・高音質の収録/配信ノウハウを生かし、全国各地域で実施されるライブ中継・配信にも出張対応いたします。

パンダスタジオ東池袋が提供する出張生中継/出張配信 4つのポイント

1)米国中継現場で培われた中継機材を利用
放送事故が許されない放送局やイベント中継現場で豊富な実績をもつ米国の最新配信機材TriCaster 40を利用しています。事前に用意したテロップやグラフィックス、ビデオ映像などを組み合わせながら、高品質、スムースなビデオスイッチングを実現。ビデオエンコーダーも安定しており、途切れることのない安定した中継/配信が可能です。

2)フルハイビジョンによる高画質中継
パンダスタジオは、フルハイビジョン対応機材を標準と考えています。SDとHDの配信の画質の違いは一目瞭然。フルハイビジョン機材で配信された映像は細かい部分や質感の描写に優れ、配信映像は長期間にわたって高画質なアーカイブ映像として利用することも可能になります。

3)経験豊富なパンダスタジオスタッフがサポート
スタジオ収録から各種イベント中継まで、さまざまな中継現場を経験してきたパンダスタジオスタッフが安定した番組配信をサポートします。

4)日本全国各地の生中継に対応
舞台、各種発表会、記者会見など、都内近郊だけでなく日本全国各地で行われる各種イベントの出張中継・出張配信もいたします。お気軽にご相談ください。

出張生中継・出張配信の利用シーン

ホール会場:コンサート、各種発表会、コンベンション
野外イベント:野外ライブ、各種スポーツ、祭り、花火大会
ホテル/イベントホール:各種発表会、コンベンション、会議、記者会見
会議室/ミーティングルーム:記者会見、会議、リクルートビデオ

生中継・配信の基本的なシステム構成

・機材 一式
<内訳>
・ビデオスイッチャー/ライブ配信:NewTek製TriCaster 40
・パンダスタジオスタッフ 1名

出張生中継・出張配信の流れ

  1. フォームを通じ、お申し込みいただきます。
  2. 担当スタッフから出張生中継・出張配信の内容確認を行います。
  3. スタッフが会場に入った段階で、中継・配信費用をお支払いいただきます。
  4. 機材搬入/設置後、中継・配信を行います。
  5. 機材を搬出/撤収します。

出張生中継・生配信のお申込み/お問い合わせフォーム

以下のフォームにご記入の上、お申込み・お問合せください。確認後、担当スタッフからご連絡いたします。

▼下記フォームはJavaScriptを利用しています。お客様の環境により処理が進まない場合は、pandastudio@dreamcraft.jpまで直接お問い合わせください。
▼(必須) の項目は必ず入力してください。

Print This Page Print This Page
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes